翻訳ボランティア募集

ACFE JAPAN では、ACFE 本部会報誌 “Fraud Magazine” の記事等を翻訳していただけるボランティアを募集しております。

翻訳ボランティアについて

ACFE 本部より提供されるコンテンツ等を翻訳していただきます。

ACFE 本部会報誌 “Fraud Magazine” の記事の翻訳が中心です。記事 (4~6 ページ) 単位でお引き受けいただきます。

翻訳ボランティアをお引き受けいただく方のメリット

  • 作業に掛かった時間に応じて CPE を認定します。
  • 翻訳記事掲載時には、翻訳協力者としてお名前を掲載いたします。(希望しない方は除きます。)

※ 備考 ※

  • この CPE は「研究分野:不正検査/取得方法:執筆者単位」として認定します。CPE 報告年度ごとに最大 10 単位の算入制限がありますのでご注意ください。(これを超えて取得した分は、他の方法により取得した CPE と合わせて最大 10 単位まで翌報告年度に繰り越しできます。)

翻訳ボランティアの登録方法

  • 後掲の「翻訳ボランティアお申込みフォーム」よりお申込みください。
  • 翻訳の実務経験がない方や浅い方には、トライアルを行う場合がございます。ご承知おきください。

作業の流れ (一例)

  1. 担当より、翻訳依頼のメールをお送りいたします。お受け取りになりましたら、諸条件 (翻訳を行う記事 (内容) と納期) をご確認になり、ご対応いただけるかどうかを指定の期日までにご返信ください。(そのときの状況によりお引き受けいただけない場合は、その旨をお知らせください。改めてご依頼差し上げます。)
  2. 指定の期日までに、翻訳を行い、納品してください。

注意事項

  • お申込みいただいても、すぐに翻訳作業をお願いできるとはかぎりません。
  • 編集の都合などにより、ご提出いただいた翻訳文を整理・手直しする場合がございます。
  • 翻訳文の著作権は、一般社団法人日本公認不正検査士協会 (ACFE JAPAN) に帰属します。ご承知おき願います。
  • 金銭的な対価のお支払いはございません。

これらをすべてご了承いただけましたら、次のボタンよりお申込みください。

ACFE は、最先端の不正対策の訓練と教育を提供する世界最大の不正対策教育機関です。不正対策の専門家であることを示す国際資格 CFE (Certified Fraud Examiners; 公認不正検査士) を認定しています。
ACFE JAPAN では、ACFE 本部と協力して不正対策に関連する活動・教育などの日本国内への普及・展開を行っています。

 よく寄せられるお問い合わせ (FAQ)



 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

 ACFE JAPAN 会員用