▲ 左側の大きい画像をクリックして該当ページへ移動、右側の小さい画像をクリックして画像を表示 ▲

2020 年前期 CFE 資格試験に向けた入会受験教材セットを販売中です

2020 年前期 第 32 回 CFE 資格試験 (試験日:2020 年 6 月の連続するを予定) に向けた入会受験教材セットを販売中です。詳細は「入会受験教材セット」をご覧ください。

試験日や受験申請受付期間などが決まりましたら、本サイトやメルマガにてご案内差し上げます。

2019 年後期 第 31 回 CFE 資格試験 (試験日:12/14()・15()) の受験申請受付は 10/10(木) を以て終了しました。

あわせてご覧ください

資格名称の不正な使用について (注意喚起)[2019/01/18 掲出]

※ 次のような方は CFE として認められません ※

  • CFE 会員ではない。(アソシエイト会員である。)
  • ACFE (ACFE JAPAN) から退会した。または、会員資格を更新していない。(会員期限が切れている。)
  • ACFE 本部による CFE 資格認定を受けていない。(CFE 資格試験に合格しただけ、など。)
  • CPE (継続的専門教育) の長期にわたる不取得・不報告により CFE 資格が失効した。
  • 前報告年度に CPE の取得・報告を行わず、CFE 資格が一時停止されている。

( 続きを読む )

お知らせ


10月11日 第10回 ACFE JAPAN カンファレンス関連 CPE サービス
10月10日 第10回 ACFE JAPAN カンファレンスの開催レポートを掲載しました
09月28日 2019 ACFE Asia-Pacific Fraud Conference Report

過去のお知らせはこちらをご覧ください

セミナー

「満席」表示のないセミナーにつきましては、開催日前日までお申込みを承ります。
また、開催日当日でもお席をご用意できる場合がございます。ACFE JAPAN 事務局 (電話番号:03-5296-8338) までお問い合わせください。
セミナーへのお申込みの際は、次のページもご確認ください。
セミナーのお申込み・お支払い・キャンセルについて (2/21 更新)
弊協会からお送りする請求書・領収証について
 の付いているセミナーは「倫理」単位を取得できます。
 の付いているセミナーは夜間開催のセミナーです。時間にご注意ください。
 は別の機関が主催するセミナーです。お申込み・お問い合わせは主催者が承ります。
10/24(木) 東京 開催   社内不祥事の発生直後における調査・分析手法を学ぶ
~初動、調査手法、原因分析、再発防止策の立案、報告書作成等について、事例を参考に分析する~
11/07(木) 東京 開催   プロの“企業実務家”が語る 第4弾
『品質不正』同じ過ちを繰り返す問題の本質は何か?
11/14(木) 東京 開催   データ統計分析による再犯防止:犯罪心理学の視点から
11/20(水) 東京 開催   リスクマネジメントと企業価値の最大化
~リスクとその対策~
11/30(土) 東京 開催   [土曜1日] 内部監査のあり方と不正監査(調査)
~不正対応能力強化につなげるための監査・調査・リスク評価の実務論点の整理~

過去に実施したセミナーはこちらをご覧ください

ウェブラーニング

ACFE JAPAN ウェブラーニングのコースはいつでもご受講いただけます。
 の付いているセミナーは「倫理」単位を取得できます。

合計 18 コース + CPE クイズ (35 号~) を
ACFE JAPAN ウェブラーニングにてご受講いただけます

犯罪学コラム

過去の掲載分はこちらからご覧いただけます

最新米国トピックス

  一般の方向け (従業員の基礎教育用にも適しています)
  一般の方とこれから不正対策に取り組む方向け (初級)
  不正対策に取り組んでいる方向け (中級)
  不正対策の高度な知識を持つ方 (CFE など) 向け (上級)
08月23日    7 Ways to Keep Your New Year's Resolution to Earn Your CFE Credential (「CFE 資格を取るぞ!」という決意を維持するための 7 つの取り組み) / CFE 資格試験に向けたヒント集
02月14日    ACFE の会長引退と新会長・CEO 指名のお知らせ
11月20日    不正を発見した。さあどうする? 社内で不正の疑惑が生じた後、直ちに取るべき 5 つの行動
11月08日    不正リスクを緩和する 5 つの方法
10月30日    [VIDEO] 不正と不正実行者を理解する (2017/10/30 追加)

一覧はこちら

事例から学ぶ「有効な不正対策」

企業での不正対策に役立つ情報を会報誌「FRAUD マガジン」バック ナンバーなどから抜粋して紹介します。これらは、税務会計経営情報サイト TabisLand を通じて公開しています。
08/05~連載中 非GAAP指標はいつ不正な公表になるのか? 財務報告における新しいリスクの出現
07/01~07/22 汚職と戦う情熱 アレクサンドラ・レイジとのインタビュー
06/03~06/24 内部通報制度の信頼性を損なう10の主要因 誰も通報しない理由はなぜか
05/07~05/27 汚れたデジタル通貨 マネーローンダリング事案が示すサイバー犯罪者のデジタル通貨利用法
04/01~04/22 言葉に架ける橋 不正調査チームにプロの通訳者を迎える
03/11~03/25 二度と騙されないぞ。しかし彼らは企てる。

過去の掲載分
事例から学ぶ「有効な不正対策」[ バック ナンバー ] [ TabisLand (旧サイト) ]
不正リスク対策情報 - FIGHTING FRAUD GLOBALLY [ TabisLand (旧サイト) ]

ニュース ヘッドライン

不正に関連したニュースを抽出しています。(機械的に処理していますので関連しないニュースが含まれる場合もあります。)

リンク先は、それぞれの記事を提供するサイトです。ACFE JAPAN の Web サイトではありません。

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。